HOME >> 環境・社会貢献 >> 電気使用量の削減

環境・社会貢献

目的

使用量の前年実績維持

目標

使用量の削減を図る。

活動状況

前年比3%削減が初年度目標でスタートし、各部門が毎日チェックリストでエアコン、照明、パソコン等の把握を行うこと。不在時に居室等の消灯の励行やエアコンの設定温度の管理をして、一人一人の意識の高まりなどにより、3年目には使用量が初年度の約2〜3%削減しました。

現場から

2000年9月にISOを認証取得し、シモダ環境方針による省エネルギー・省資源を目的に、電気使用量3%削減に努めてきました。事務所、会議室、倉庫等の電気の消し忘れ、パソコンの消し忘れ、エアコンの温度設定(夏期28℃・冬期25℃)を社員に知らしめるとともに、毎日3時間ごとのチェックリスト記入を実施してきた成果により、目標にはおよびませんでしたが約2〜3%の削減を実現しました。 今後も社員一人一人が責任をもって省エネルギーに努めてまいります。

電気類スイッチ
室内温度管理を推進しています。その際に、「完全実施項目」を提示し徹底しています。


トップヘ