HOME >> 環境・社会貢献 >> ガソリン使用量の削減

環境・社会貢献

目的

ガソリン・軽油の使用量を削減し、車両による環境負荷の低減に寄与する。(軽油を含む。)

目標

燃費の前年実績維持

活動状況

ガソリン・軽油使用量の前年比1%削減を目標に、アイドリングストップ、円滑発進、エコドライブ等の留意事項について遵守することを目指しました。
一人一人が毎日の走行距離と給油量から各車両の燃費をチェックリストに記録し、上記の留意事項の推進を確認してきました。その間、取引先様の増加による走行距離の伸長に対し、配送ルートを見直すことで使用量の抑制を図ってまいりました。

現場から

当社の環境方針の基本理念に掲げられているように、省エネルギー対策としてガソリン・軽油の節約に取り組んでまいりました。
そのための具体策として、アイドリングの禁止、冷暖房の節約、エコドライブ、安全運転の徹底に努めるとともに、アイドリングストップシールを車両に掲示することによって社内だけでなく社外にも公表することを行いました。
当初は1台当たりの総ガソリン・軽油使用量の軽減から取り組みはじめましたが、現在では走行距離の増加に伴い燃費に変更し、さまざまな角度から省エネルギー、ガソリン・軽油の節約に取り組んでおります。

電気類スイッチ
毎月実績推移表を作成し周知徹底しています。
またアイドリングストップシールを掲示することで意識の向上を図ります。


トップヘ